2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SB5 ギア比表【トビ】

仕事が暇なのでネットを彷徨っていたら便利な物を見つけました。

SB5のギア比表です。

海外サイトからの流用ですが勝手に貼付けます。

SB5 Ratio

スポンサーサイト

| Thunder Tiger SB5 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SB5のタイヤ【トビ】



2週続けてキャンプに行ったりして
ここのところすっかりRCはご無沙汰してますが、
合間をみてSB5用の新しいタイヤを試してみました。

滑りまくるアンビシャスサーキットの路面に対応するために、
今回スポンジシールを貼り付けた自作の後輪タイヤと
PMTのエクストラソフトコンパウンドのリヤタイヤの
2種類を試しました。
エクストラソフトのタイヤはインナーなしで
「固いはんぺん(おでんの具)」の様な弾力性??かな。
ゴム臭さは結構します。

で、結論から言うと、PMTのエクストラソフトで
何とか妥協する事にしました。

思ったよりPMTタイヤとSB5標準のハイグリップタイヤとの差がはっきり現れて、
今までリアが流れていた所で流れなくなり、
転倒して起き上がる時にクルクル回る回数(笑 も
今までより少ない回数で起き上がるようになりました。
でも、起き上がりの改善はサイドバーを多少長くした事も要因かもなぁ。

因みに自作のスポンジシールは、東急ハンズで購入したCRスポンジの
1ミリ厚シート(A4サイズ約350円)に手持ちの高粘着両面テープを
裏から貼り付けて制作。



それをタイヤのトレッド面に貼り付けて走行しましたが、
わずか5周程でタイヤとスポンジシールが剥離してきてしまい走行を断念。
ベノムGPV-1では剥離も起こらなかったこの強力両面テープも、
サンタータイガー製のタイヤとには相性が悪いみたいです。なんで?
けれど、わずか数周の強烈なグリップと、ピタッと起き上がる様は
やっぱりスポンジタイヤが欲しいなぁ~と思わせるものでしたよ。

ソレックス貼付けのタイヤも試してみようかな~。

| Thunder Tiger SB5 | 15:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その15 【校長】

今回のプチポイントは
なんと…
IMG_1569s.jpg
カウルを取らずに…
IMG_1570s.jpg
充電が…
IMG_1571s.jpg
できます。

だから何?ってな感じですが(笑
バッテリー交換は少しリアルじゃないと思い
給油=充電なので、やってみました。

今回でKR500制作記は終了です。
次回からはelf…ではなく
NR500制作記を始めようと思います(面白味がないですが…)
elfは月一くらいで出来ればと思います。

IMG_1573s.jpg
まさかコーク・バリントン本人からメッセージが来るとは思いませんでしたが、
制作してても楽しく、集中して作れた作品です。
今はかなり走らせてその分コケまくったのでボロボロです。
少しリフレッシュさせないと…

| KR500制作記 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SB5コースを走る【トビ】



梅雨が明けて蒸し暑い中、アンビシャスサーキットでSB5を走らせてきました。

正午に到着して夕方の6時位までいたけど

その間に他の利用者もいなかったので殆ど貸し切りの状態。

おかげで思う存分走らせる事が出来ました。


で、肝心のSB5ですが

グリップしない・・・。

やはりGPが走るオイルで滑りやすい路面では

一度倒れるとその場をくるくる回るだけで、

立ち上がる気配すらありませんでした。

先週の貝塚の岸壁では問題なかったのに・・・。


タイヤに両面テープを貼っても効果なし。

仕方が無いのでサイドバーを長めに作り変えて

ようやく立ち上がるようになりました。


あ~でもGPV-1では広く感じたこのコースも

1/5バイクでは狭く感じます。

マシンはフルバンクかストレートかのどちらかの状態。

もうちょっとコース幅が広ければなぁ。

ヘタッピな自分にはスリリング過ぎます。

| Thunder Tiger SB5 | 22:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

elf制作 その1 【校長】

公開して一ヶ月たちました。
今回4台目ということで、今まで通りな制作だと面白味が無いので
ここはインパクトのある題材をチョイスしようと” elf ”を選びました。

で、まずはあの異質な車体から制作します。
資料からなんとなくイメージがあったのでとりあえず使える部品を探して
無理やり装着。

IMG_0211s.jpg
YZR500のリアを使ってみました。これだけでなんかいけそうな気がします(笑

IMG_0261s.jpg
サスの位置を変更。

IMG_0504s.jpg
ステアリングが切れるようにしました。部品はバギー用の部品かな…

IMG_0682s.jpg
キャスター角がなかったのでつけてみた。
お~~~
自分で言うのもなんなんですが…すごいです(笑

IMG_0809s.jpg
サーボを取り付け。
で、この状態で走らせましたが、コントロールできません…
走るには走りますが…

で、もう少し改造…

IMG_1255s.jpg
ショートにしてさらにコンパクト化。
ロングのほうがカッコよかったかも…

で、動画の通りコントロールできてます。
これはいける!!
と確信しました。

一ヶ月でここまでいけるとは思ってませんでした。
もう少し修正しますが、大体こんな感じでいきます。

| elfプロジェクト | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【号外】ハングオンレーサー改エルフマシンとSB5【トビ】

校長氏のハングオンレーサー改エルフマシンです。

思ったより普通に走っていて驚きです!

詳細は校長氏が記事を上げます。









自分のSB5は今日がシェイクダウン(凄そうに聞こえるなぁ)。

箱出しの状態ですが、Venom GPV-1の箱出しの状態の時より走りやすかったです。

でかい分、遠くに行っても良く見える(笑



| 京商ハングオンレーサー | 23:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。