2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その6 【校長】

マフラー詳細その2
IMG_5621s.jpg
上方のマフラーもプラ棒盛りパテで作成。
タンクシートパーツを付けるパーツと同一化します。

色塗って付けてみます…
IMG_5741s.jpg
うひょ~~実車のシルエットと似ています(笑


IMG_5747s.jpg
接写。

IMG_5748s.jpg
後ろから。いい感じに仕上がってて、なんだかニヤケマス(笑

次回はボディ制作に戻ります。
スポンサーサイト

| KR500制作記 | 01:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりのGPV-1 【トビ】




トビです。

ここ暫くは仕事の繁忙期に加えて

通っている陶芸教室のイベントの準備が忙しく、

3週間程RCを触る機会が少なくなっていましたが、

その間続々と新サイドバーの部品やら、ブレーキ廻りの部品が届いておりました。



問題のサイドバーは、ほぼ理想的な形で強度もありそうな

ZRレーシング製のサイドバー&ポストを選択。

けど、やはりポン付けとうい訳には行かず、

カーボン製のサイドプレートに新しく穴を開けて強引にポストを装着しました。




このZRレーシング製のサイドバーポストはプレートの裏側からナットで留める仕様ですが、

必要なナットのサイズが結構大きく、

本体内部にスペースが少ないGPV-1では内部で色々な所に微妙に干渉します。




以下干渉する部分

●本体フレームとシートフレームの取付ネジ部2カ所のうちの1カ所

●ブレーキ用ミニサーボのサーボホーン

●本体フレームとサイドプレートのポスト部


大きな所ではこの3カ所ですが、いずれも致命的な干渉ではなく、

それぞれ削ったり、移動させたりしてなんとか取り付けが可能になりました。


ZRレーシング製のサイドバーは、

交換用のサイドバーが複数本セットされているので、

消耗したら気軽に交換できます。

肝心のサイドバーポストの剛性は「見た目」非常に高そうなので、

純正のアルミ製より遥かに長持ちしそう。

いや、してくれないと困るんだけど。


後、少しでも戻りが早くなるように

超マイクロサイズのスプリングを東急ハンズで購入して

フロントブレーキに組み込みました。

ついでに壊れていたフロントフェンダーも交換。

カウルもチームグリーンカラーに新調して

交流会へのお出かけに向けて、プチリフレッシュ計画が進行中です。







| Venom GPV-1 | 01:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その5 【校長】

マフラーの詳細。

IMG_8718s.jpg
下方のマフラー。止めるのはねじなので、それ用に加工します。

IMG_8719s.jpg
先端は火で炙ってペンチでプレス、適度な厚みを残します。3mmの穴も開けます。

IMG_8721s.jpg
バッテリーケースを組んでいるところでマフラーを固定します。
そのままだとうまく収まらないので、フラットに削ります。

IMG_5114s.jpg
こんな感じ。付属のねじでは長さが足らないので長いねじを購入して装着。
個人的にはグッドアイデア(笑

| KR500制作記 | 21:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その4 【校長】

形を整えつつ(ちょっと削るの飽きたので…)マフラー制作していきます。
IMG_5112s.jpg
基本はプラ棒で、パテ盛りです。

IMG_5028s.jpg
下にあるマフラーも制作。火で炙って曲げます。
IMG_5030s.jpg
お~~~イメージに近くなってきた。
でもまだ削ります(笑

| KR500制作記 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイクRC交流会inカシワスピードウェイ

リンク先のPickさんの「ヒマつぶし日記」

http://wind.ap.teacup.com/try-angle/

に詳しいイベントの内容が告知されていますが、

5月2日(月)にカシワスピードウェイで行われるバイクRC交流会に

この度、私トビと校長氏も参加させて頂くことになっております。

ええ、大阪からの「遠征」です(笑



日本では非常にマイナーなジャンルである「バイクRC」なので、

これ以上まとまった人数が集まる事はそうそう無いと思います。


私はサーキット走行もままならない実力で少々不安ですが、

私達も自分以外のRCバイクが走っているのを実際に見た事がないので

貴重なイベントを非常に楽しみにしています。

校長氏のKR500、YZR500 TECH21仕様、HONDA NR500の

走る盆栽RCシリーズも展示?走行?予定です(笑

おまけ動画
今年1月頃の大阪夢州でのGPV-1の練習風景です。



大丈夫か。俺(笑

| 未分類 | 15:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その16 【校長】

Pickさんから質問がありましたので
記事にしてみます。

ライダーの腰部分を可動させるには…
IMG_8779s.jpg
①ねじを通すための穴あけます。
②可動範囲を広げるためにエッジを削ります。

IMG_8780s.jpg
①ねじ止め部分を削ります。
②動きやすいようにエッジを削ります。

IMG_8781s.jpg
ばらすとこんな感じ。

IMG_8783s.jpg
ライダーも加工します。
腿に干渉するので削ります。

IMG_8785s.jpg
前傾姿勢時。

IMG_8786s.jpg
上体起こし時。
これで腰の可動は可能になります。

ちなみにハングオン時の首可動は残しています。

| YZR500 TECH21制作記 | 16:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その3 【校長】

とりあえずアウトラインは切り落とし、
穴はパテで埋める。
IMG_4553s.jpg
これでもKR500に見えないこともない(笑

IMG_4814s.jpg
パテ盛り第一段階 これではまだ”NSR”時々”KR”かな…

IMG_4889s.jpg
パテ盛り第二段階 お~~~~

IMG_5002s.jpg
パテ盛り第三段階 俯瞰 ちょい削り

かなりイメージに近くなりました。

流れは、
盛って削って盛って削って盛って削って盛って削って盛って削って
…こんな感じで進めます(笑

| KR500制作記 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュースだよ!ニュースだよ【トビ】

校長氏のハングオンレーサー改KR500の動画

http://www.youtube.com/watch?v=NwcQrwFz9VM に

コーク・バリントンさんご本人

からコメントが来てました。

先日の息子さんからと同じ、オーストラリアのブリスベンからの投稿です。

以下コメントを翻訳(精度低し)


-----------------------------------------------------------
何と素晴らしいライダー 。 彼は私より速い!
コーク・バリントンより
-----------------------------------------------------------


たぶん間違いなく本人です。

きゃ~~~(*´∀`*)



先日の息子さんからのメールで、

「どうやって造ったのか」と質問らしき文があったので

もしかしたらこのブログ観てるかも!?(←楽天家)

ありがとう~~!!気さくなヒーロー!ミスターカワサキ!



で、頑張れよ~校長氏!豆に更新頼むよ~!(←人任せ)

| 未分類 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KR500制作 その2 【校長】

で、参考資料は…
IMG_4407ss_20110401235828.jpg
有名な模型を参考にしました。
最初はいらないところを切っちゃいます。

IMG_4515s.jpg
こんな感じ。マジックでアタリをつけます。

IMG_4513s.jpg
うしろ。形(シルエット)がかなり似ているので
このまま切って色塗って終了~でもよかったけど、
資料と見比べるとなんか違うな~と思い、
結局、かなり改造する羽目になりました~(笑

| KR500制作記 | 00:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。