2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1 解体中 【トビ】

先日の大転倒でサイドバーのプラ製のポストも逝ってしまったので

この際、4本ともアルミ製の汎用アンテナポストに交換しています。

と言うのも、壊れたパーツは元々1号車から移植したパーツなので

もう本当に予備がないため。



サイドプレートにポストをマウントするときに

ホームセンターで見つけた「衝撃吸収ゴム」なるものをかませています。

気休めかもしれないけど(笑



≫ Read More

スポンサーサイト

| Venom GPV-1 | 00:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その9 【校長氏】

メット塗ります。
色はモンザレッドと黒と白、ミディアムブルーと薄茶色です。

順番は、
サーフ吹いて、白。
マスキングして赤。(面倒臭い…)
マスキングして黒。(面倒臭い…)

ほんで筆で顔を、薄茶色、ミディアムブルーです。
IMG_0167s.jpg
ピントが合ってませんが目も塗りました。
が、やはり目を塗ると生々しいです。
ちょっと気持ち悪いので、パテ盛って整形。
IMG_8118s.jpg
現状はこんな感じ。
顔は見る人のイメージで脳内補間してください(笑
IMG_81119s.jpg
コケまくって傷だらけ…
ごめんね平さん、運転下手で(笑

| YZR500 TECH21制作記 | 21:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1 落馬【トビ】

先日の連休にGPV-1を走らせていて、
直線を全開で走行中にフロントあたりから大きなブレが発生して
なんとライダー人形が落馬!

写真_convert_20110221003837

バイクはライダーを残した先で前方縦回転の大転倒!
それがあまりに面白い絵なので校長氏が写真撮影。

回収してよく見ると、フロントポストのパーツがポッキリと折れていました。




考えてみると初走行から数えきれない程
全力で壁に突っ込んだりしていたので、
今まで無事でいたのが不思議な位でした。

でもじつは、フロントにヒビが蓄積されていて
それが先日の走行でついに割れたみたいです。

実車でも転倒すると高確率でフロントフォークやフレームが損傷するので
バイクRCとて例外ではありませんでした。

で、帰宅後にパーツを国内の店に注文したところ欠品中・・・。
仕方がないので泣く泣く1号車より拝借。
これでさらに1号車が部品取り車と化してしまいました。

今回は同じプラパーツのスペアを海外通販より入手する予定ですが
いずれはアルミパーツに交換にしたいところです。

GPV-1は部品が手軽に入手できない事がネックです。
いいバイクなんだけど。

| Venom GPV-1 | 00:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1のホイールにハングオンレーサーのスプロケ 【トビ】

Pickさんからのコメントに
GPV-1のホイールにハングオンレーサー用のスプロケを装着でますか?
とありましたので、ご参考に写真を上げてみました。

ホイール穴の小加工でとりあえず装着する事はできました。

■完成品↓


普段はハングオンレーサー用のリヤホイールを使っていて
ベノムの純正ホイールは放置状態だったのですが、
失敗覚悟で、
強引にホイールの穴を削って

装着しています。

因に使っているスプロケは
ハングオンレーサー用の社外オプション品のデルリン製のスプロケです。

写真では解りにくいのですが、元々6角のホイールの穴を
デルリン製スプロケの真円の円柱が入るように微妙に削っています。

作業が丁寧な人は寸法を計りながら削ると思いますが、
私の場合、勘に頼って削っては試しての繰り返しで
きつめに押し込んで装着できる所でヨシとしました。

■加工前↓


■加工後↓


試走したところ、勘で削った割には
回転させてもブレも起きず
バランスも問題なさげで
しかもかなりきつめに押し込んであるので、
滑りもせずに無事実用になりました。
今のことろ!

使わないホイールをただ眠らせているのはもったいないので
まぁヨカッタなと満足しております。

| Venom GPV-1 | 12:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンクさせて頂きました。

今までこっそりと自分達用の記録簿程度なブログを続けて参りましたが、

ここにきて寂しさに耐え兼ね?同じRCバイクのブログに

大胆にもリンクをさせて頂く事ができました。


実は今までも貴重な情報源として

大いに参考に(というかそのまま真似して!)させて頂いていたのですが、

これで少しは後ろめたさが和らいだような・・・。


★ヒマつぶし日記 http://wind.ap.teacup.com/try-angle/

★島工房 ラジコン日記 http://shimakoubou.blog105.fc2.com/

★リンダ リンダ リンダ リンダ! http://angel.ap.teacup.com/mikazukia/

ページ右下のリンク集にも記載しています。


リンクありがとうございます。

| 未分類 | 20:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その8 【校長氏】

メットの塗装は後回し。
次はデカールを作ろう。
IMG_8054s.jpg
うちが使ったエーワンの転写シールです。
透明タイプと白地タイプがあり、両方使いました。

IMG_8055s.jpg
奥の白文字が白地タイプ、あとは透明タイプで制作。
あらゆるサイズを想定して沢山作ってみた。
印刷は”はがき大”にして印刷~・・・
と行きたいところですが、失敗するとまた購入しないといけないので
普通紙で大きさ確認のための印刷をしました。
大きさが決まれば印刷。

気を付けるところは左右反転にして印刷。これ大事です。

IMG_0162s.jpg
貼るとこうなります。

次はメットかな。

| YZR500 TECH21制作記 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西ラジコン市で ThunderTiger SB5 【トビ】

金曜日に大阪市のマイドーム大阪で開催された「関西ラジコン市」に行ってきました。

規模はそれ程大きな見本市ではないですが、
地元大阪に代理店がある「サンダータイガージャパン」が出店すると聞いていたので、
入場後真っ先にブースを訪ねると、バイクやヘリの出品物に混じり見慣れない物が。

なんとSB5の完成モデルが!

写真-1_convert_20110213220928

社員さんに尋ねると、素材や機能の一部は既販のSB5と仕様の変更がそうです。

展示品のボディカラーはカワサキ風とレプソル風に塗装済みの完成品で、
その他に青(Fiatヤマハ?)もありますとも。
ブラシとブラシレス仕様があり、来月位に発売予定だそうです。

写真_convert_20110213221001

他のメーカーのブースではパーツ類が激安価格で販売されていて、
チタンビスが市価の1/10!
GPV-1で多様する数種類を買っても合計250円!程度でした。

| Venom GPV-1 | 22:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1のモーターマウント 【トビ】

Pickさんコメントありがとうございます。
私のGPV-1は
enRoute LEO 25A センサーレスブラシレスアンプと
enRoute Nano-4500 380サイズブラシレスモーターを装着していますが、
両方とも加工なしのポン付け可能でした。
特にアンプの大きさは十分小さくすっきりと装着できます。

只、ギア類を
●スパーギア:カワダ48P65T
●ピニオン:カワダ48P14T
      enRoute スチールピニオン14T 2.3mm用
を装着しているからか、モーター装着には多少気になる事があります。

本体左側のモーターとシャーシブロックとのクリアランスが狭い。
写真にあるように本体左側の赤の部分のクリアランスがギリギリなので
ギアバックラッシュ調整で後方にモーターを移動して固定すると
チェーンと干渉してしまう危険があるのです。
現状で1~1.5mmあるかないか?位です。

0031.jpg

今後、チェーンテンショナーを張った状態にすると
最悪モーターと干渉する事もあるかもしれません。
私の場合はサブフレームからモーターマウントごと移動させて調整しています。
多分この方法なら大丈夫だと思いますが。

0011.jpg

モーターのコードの根本の部分は特に何も考えなく曲げて使えました。

0021.jpg

軽いGPV-1に4500のパワーは・・・・凄いです。
翼があれば飛んでいきます(大袈裟かな!)
立ち上がりはロッシも顔負けのテールスライド祭り。
直線でもラフにアクセル開けるとテールスライド大転倒します。
初日は前方5回転で転倒しました。
実車なら人死んでます。
まさに直線番長!

初心者な私にはコントロールが無理なので、70%位に絞っています。
プロポのトルクカーブも緩~~くに。
これで少しマシになりました。
アンプの設定でも穏やかに出来るようです。

因にタイヤはハングオンレーサー用のホイールとハイグリックタイヤに
デルリン製のチエーンスプロケットです。
ノーマルのスプロケでは耐久力不足かもです。

ベノム純正のリヤホイールにもハングオンレーサー用の
デルリン製スプロケを小加工で装着出来ました。

今となってはもうちょっと小さなKVでも良かったような・・・・。
でも、好奇心が勝ってしまいました。

| Venom GPV-1 | 02:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その7 【校長氏】

IMG_7883s.jpg
現状のお姿…カッコイイ。

色:濃い青 MrCOLOR 白 50%
      パープル 25%
      インディーブルー 25%
  薄い青 濃い青に白を混ぜます。
IMG_0154s.jpg
適当にマスキングして塗ります。
あ、色を塗る前にサーフェイサー吹いときます。
IMG_0156s.jpg
IMG_0158s.jpg
ゼッケンを黄色に塗ります。
メットは白いまま。一番厄介なところです。

| YZR500 TECH21制作記 | 00:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1 失敗な日

今日も練習に行きました。

が、走り出して5分。カラカラとモーターが空回りしだした。

よく見るとシャフトに芋ネジで留めているチエーンスプロケットが緩んでいた。

しかし芋ネジを締めこんでもチエーンスプロケットは固定されない・・・。

さらによく見ると、グリスがシャフトとチエーンスプロケットの間に流れ込んでいる模様。

グリスをふき取るためには、ギア周りを半解する必要があったので

現地での修理を諦めて早々に撤収しました。


その一部始終を添付のすずめ達に見られていた。


この前の練習時にも同世代と思われる人から声をかけられたが、

興味津々の様子だった。

その人も中高生の頃にRCで遊んだとかで、

またやってみようかな・・・と。



子供の頃には金がない、大人になったら場所がない。

でも大人になってストレス解消に何かに没頭するには

いいもの見つけたと思うわ。

suzume_convert_20110206031036.jpg





| Venom GPV-1 | 03:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GPV-1 練習前準備

今回は写真はありません。

来週にサーキットに行く予定なので、
今日は本体の問題箇所をコチョコチョといじって、
改めてプロポのセッティングを見直しました。

まず、

●バンク角不足を補うためにサイドバーの高さを5mm程カット。
 (あまり意味がないかも・・・)

●コーナリング中に金属製のサイドガードが路面に接触してガリガリウルサイので
 極力路面との抵抗が減るようにワイヤーに3mm径のシリコンチューブを被せました。

●前回交換して柔らか過ぎだったリヤサスのスプリング(バギー用のウルトラソフト)を
 1/10ドリフトカー用のミディアムソフトに変更。
 まだちょっと跳ね気味だったので、オイルを35番に入れ替え。
 柔らかいけど、ちょっとしっとりした感じに。

●ブレーキの前後比率を7:3から6:4に。

さて、どうなる事やら。


 

| Venom GPV-1 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。