| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

走行会の動画完成

もうだいぶ時間がたつのですが、9月に開催した
「RCバイク走行会at関西」の動画が出来上がりました。
出来上がってみると約10分の長編になってしまいましたが
ほぼ皆さんのマシンが写っていると思います。
(顔は全てカットしましたが、遠目に後姿が映っているのはご容赦ください。)





それと、先週のプチ走行会に飛び入り参加された方の動画もアップします。
ハングオンレーサーにモーターはKV4000?だったかな、
凄く速いですよ!
ブログを見て様子を覗きに来られたそうですが、
嬉しいですね!

半年前では考えられない状況ですわ(笑




スポンサーサイト

| 走行動画 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RCバイク走行会at関西 報告(前半)【トビ】

先週の土曜日の9月24日に奈良のアンビシャスサーキットにて
バイクラジコン壮行会at関西が開催されました。

当日は「ヒマつぶし日記」のPickさんが埼玉県より参加され、
地元関西からは「パンダのラジコン部屋」のパンダさん、
神戸より参加のたつ兄さん、泉大津?よりTさん、
そして私たち2人の合計6人のメンバーが揃いました。
ラジコンのジャンルの中でも特に超マイナーなRCバイクで
関西だけで5人も揃うなんて夢にも思わなかったです。

6人と言えど非常に内容の濃い情報交換と
オン&オフ問わずマニアックぶり満載のマシンが揃っていて、
皆さん他の人のマシンに釘付けで暫くは走行は二の次でした(笑

全体的に写真が少ないのは私自身が興奮気味で写真を撮り忘れたのです。すいません。

Pickさんは私と同じ「サンダータイガーSB5」と「Venom GPV-1」「タイヨーのオフロードバイク」
「サンダータイガー DUCATI DESMOSEDICI GP8(電動)」で参加。

初めて自分以外のSB5なので、ちょっと貸してもらったところ
自分のマシンよりクイックな挙動に驚きました。
バッテリー重量やセットアップの違いで大きな変化が出るようです。
さっそく私もリポに移行の予定です。


たつ兄さんは「VMX450]他オフ系多数


ダートを砂煙を上げながら走る様は、オンとはまた違う魅力がありです。
複数台でモトクロのスタートを再現したら面白いだろうなぁ。


そして校長氏はおなじみのハングオンレーサー改「KR500」「NR500」「YZR500平仕様」で参加



そしてTさんは「サンダータイガー DUCATI DESMOSEDICI GP8(エンジン)」と
Venom GPV-1で参加されたのですが、
なんとGPV-1にハングオンレーサーのライダーを装着されていました!
車体とのバランスも丁度良いし、なによりライダー人形にミニサーボを積んで
ライダーがハングオンするのです!!

ご本人はライダーの足の出し方が少ないので
まだ物足りないような感じでしたが、
「ライダーにサーボを積む」という発想に驚かされました。
今回の走行会で驚いたマシンのひとつです。

そしてそしてもうひとつの驚きのマシン
パンダさんの「サンダータイガー DUCATI DESMOSEDICI GP8(エンジン)」は
4ストエンジン換装に2速ギア!でこのアップマフラー!




さすがと思わせる完成度の高さと、
4ストサウンド&オイルの香りにうっとり・・・。

いやいや皆さんいい意味で「バイク馬鹿」です(笑

次の記事で動画のアップを予定してます。

| 走行動画 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RCバイク走行会at関西 大盛況!

先日24日(土)に無事RCバイク走行会at関西を
開催する事ができました。

当日ご参加された方々には深くお礼を申し上げます。

後日記事にて詳しくご報告します~。

| 走行動画 | 15:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走行会について



あっという間に開催までひと月足らずに迫った
ラジコンバイク走行会ですが、
現時点で7名の参加の連絡がありました。
ありがとうございます。

私達が今年の5月に千葉県のカシワスピードウェイでの
バイクラジコン走行会に行った時にお世話になった方々も
今回はるばる関東よりご参加の予定で、
地元の関西からは私達を含めて4人位の予定です。

もちろん事前連絡なしで当日にお越し頂いても大歓迎です。

バイクラジコンでこれだけまとまった人数が集まる機会は
そう多くないので貴重な機会になると思います。
当日が大変楽しみです。

そこで遠方からお越しの方はもちろん、
今回初めてアンビシャス第一サーキットを使用される方も
いらっしゃると思いますので、
予めコース環境等について記載いたします。

●コースの貸切はいたしませんので、
 他に利用者さんがいる場合は混走となります。
 経験上、晴天時の土曜日の利用者は少ないとは思いますが、
 アンビシャス第一サーキットはコースには屋根がありますので
 天候不順の場合は混み合う事もあります。
 ここは神に祈るのみです(笑

●コース上には屋根を支える為の支柱が数本ありますが、
 こいつが結構厄介でヒットすれば大なり小なりダメージがあります。
 ヘタッピな私はマシンも財布も何度が泣かされています。

●コース上には特に滑りやすい場所が数カ所あるので、
 転倒復帰に苦労するかもしれません。
 予めサイドガードの長さ違いを持ってこられた方が良いかも。

●場所柄、蚊の襲撃が予想されますので、虫除けスプレーは必須です。

●トイレは水洗でウォシュレット付き!です。

●サーキット周辺にはコンビニ等がありませんが、
 ジュースの自動販売機は施設内にあります。
 また、3人以上で出前を頼む事もできます。

●サーキット周辺には大きな目標物がなく、また一部農道を使用するために
 カーナビなどでは最後まで案内してくれない事もあります。
 予めグーグルマップで確認しておく事をおすすめします。

 グーグルマップのリンク
 http://sogoman.blog103.fc2.com/blog-entry-95.html


当日は夕方5時~6時位までは走っていると思います。
見学だけの方もバイクラジコンご興味がある方は気軽にお越し下さい。

※当日のメンバーの中で「一番太っているヤツ(たぶん)」が
 主催者の私「トビ」です。
 現場でわからない事があればお声をお掛けください。


 

| 走行動画 | 17:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RCバイク走行会at関西

■更新情報 
 走行会の新しい情報はこのページのトップでもお知らせします。

 ※8/23更新 補足説明等を記事にしました。
        http://sogoman.blog103.fc2.com/blog-entry-118.html

 ※5/22更新  日程を9月24日(土)に変更しました。



RCバイク走行会 at 関西

普段はあまり見かける事のないRCバイク、
この走行会で他の人の走りを見てみませんか?
思わぬ収穫があるかも知れません。
またRCバイクに興味がある方には背中を押してあげます!



個人が主催する交流&情報交換が目的のゆるい走行会です。
レースやタイムスケジュールがあるようなイベントではないので、
好きな時間でお越しください。
また揃って自己紹介なども考えていませんので、
お気楽にご参加ください。
もちろん見学のみもOKです。

日 時:2011年9月24日(土)AM10:00~PM5:00位まで
     ★屋根付きコースなので雨天決行
場 所:アンビシャスサーキット(第1サーキット)
     奈良県天理市柳本町13-1
     ナビでは場所が分かりにくいので以下のリンクを参考
      http://www3.ocn.ne.jp/~togita/ambs/michi.html
参加料:1日走行料(サーキット規定のビジター料一人2,000円)
申 込:ブログのコメント欄またはメールフォームで
     参加の意志をご連絡ください。
     ※事前連絡なしでの参加もOK。

コースの貸切について
     今のところコースの貸切は考えていませんが、
     7月末時点で事前申込での参加が多ければ貸切も考えます。
     ※参加人数が少数の場合はコースの貸切はしませんので、
      一般の方のEPカーとの混走になります。

アンビシャスサーキット(第1コース)MAP

より大きな地図で アンビシャスサーキット(第1コース) を表示

ご注意する点。
 ※走行される方は到着時間に関わらず、
  1日走行料(ビジター使用料お一人2,000円)が必要です。
 ※当日にRCバイクの他にEPカー等の持込み走行も可能ですが、
  走行中はあくまで他の人のバイク優先でお願い致します。
 ※その他コース使用の注意事項はサーキット規定の内容に沿います。
 ※近くにコンビニ等がありませんので、昼食等はご自身でご用意下さい。
 ※サーキットは田んぼの真ん中にあり蚊の襲来が予想されますので、
  各自対策を立てたほうが幸せです。

おまけ
 下のムービーは5月に千葉県のカシワスピードウェイで
 開催された走行会です。私達も参加しました。
 今回「RCバイク走行会at関西」にも関東より
 この時のメンバー3人がご参加の予定です。
 詳しい事はブログリンク先の「ヒマつぶし日記」さんにて掲載されています。
 http://wind.ap.teacup.com/try-angle/942.html
 関西でもこれだけ集まれば良いねぇ~。

| 走行動画 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

校長氏のKR500 完成【トビ氏】

本人曰く「最高の出来」のKR500がついに完成しました。
ついにと言いつつ、もう既にだいぶ走らせているのでキズが有りますが。
右のYouTubeリンクに動画もアップ中。

多分コーク・バリントンを知っている人は少ないだろうけど、
カワサキが1980年にGP500へ参戦したときに、
当時でも珍しいモノコックフレームに
これも珍しいスクエア4気筒ロータリーディスクバルブの
2ストロークエンジンを搭載した
KR500を引っさげて参戦しました。
その時のライダーが前年まで250cc・350ccで
2年連続ダブルタイトルを獲得したK・バリントン。

ライダーの技量は申し分ないながらも
残念ながらKR500は思ったほど良い成績は残せず、
カワサキも1983年を最後に世界GPから撤退しました。

しかし実験車的な無骨なマシンでありながらも
ライムグリーン色の鮮やかなKR500と、
それを華麗に乗りこなすメガネとヒゲのダンディな風貌のコーク・バリントンは
雑誌しか情報源がない当時の僕に
KR500とともに強烈なイメージを残しました。

記憶が正しければ数年後に鈴鹿8耐でチームグリーンから参戦したのが
日本での最後のライディングになりました。

下記の動画でコーク・バリントン氏本人がKR500を紹介しています。
えらく楽しそうです。
貴重なスクエア4の2ストロークサウンドと
柱のように無骨なアルミモノコックフレームが確認できます。
キャブが側面に付いています。
ロータリーディスクバルブの構造も面白いですよ。
興味あるなら調べてみてください。

RCのカスタム的な話は校長氏がそのうち書いてくれると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=ojeq3iu4HrY





KR500

KR500

KR500

KR500-4

| 走行動画 | 20:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハングオンレーサー改【トビ氏】

【校長氏】が作ったハングオンレーサー改 KR500とYZR500 TECH21

| 走行動画 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。