| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その18 【校長氏】

ハングオンレーサー耐久戦も近くなってきたので整備などしていきます。

まずカウル。
IMG_8988s.jpg
バイク馬鹿誕生以来長年に亘って活躍(?)してきたこのカウルももうボロボロです…
なので2代目”TECH21”作りました~

IMG_1520s.jpg
とりあえずアンダーカウルを2mmほど詰めました。
平もボロボロなのでリペイントします。

IMG_1521s_201309162230087eb.jpg
アンダーカウルストッパーはこんな感じにしてみました。これでガッチリ固定できます。

IMG_1526s.jpg
バックステップはミニ四駆のパーツを利用しました。

IMG_1552s.jpg
次は塗装です。耐久カラーもいいけどやはりバイク馬鹿はカラーを継承していきます。

IMG_1781s.jpg
完成~。サイドガードはバンク角浅めのを作りました。
早速アンビで初走行~

IMG_1785s.jpg
…やはり削れてた…
スポンサーサイト

| YZR500 TECH21制作記 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その17 【校長氏】

最近ネタもないので公開してないネタでも…

始めた当初はいろいろやりたいことがあって中でも
車載カメラ動画はやってみたいネタでした。

ただ皆さんの動画はよく見ますがどんな取り付け方をしてるのか
サッパリわかりません。

で、いろいろ考えました。
普通に付けるのは面白くないので、ライダーに取り付けようと。
試行錯誤の結果こうなりました。

IMG_7943s.jpg
平カメラ!

では動画です。
この動画はカメラ搭載初期の状態なので最終形態の腕はついていません(笑
あとオサレなBGMはありません(笑
http://www.youtube.com/watch?v=djC1ucybbuE

| YZR500 TECH21制作記 | 00:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その16 【校長】

Pickさんから質問がありましたので
記事にしてみます。

ライダーの腰部分を可動させるには…
IMG_8779s.jpg
①ねじを通すための穴あけます。
②可動範囲を広げるためにエッジを削ります。

IMG_8780s.jpg
①ねじ止め部分を削ります。
②動きやすいようにエッジを削ります。

IMG_8781s.jpg
ばらすとこんな感じ。

IMG_8783s.jpg
ライダーも加工します。
腿に干渉するので削ります。

IMG_8785s.jpg
前傾姿勢時。

IMG_8786s.jpg
上体起こし時。
これで腰の可動は可能になります。

ちなみにハングオン時の首可動は残しています。

| YZR500 TECH21制作記 | 16:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その15 【校長】

今回のプチポイントは…
首が…
IMG_8509s.jpg

IMG_8510s.jpg
曲がります(笑

IMG_8511s.jpg
カスタム用のポリキャップを使用。

IMG_8512s.jpg
胴体側。

コレをやる意味は特にないですが、
飾るとき、やはりポーズさせたいです…
IMG_8513s.jpg
ドヤ顔で(笑

ということで、TECH21制作記は終了~。
番外編でなにか載せるかもです。

次回からは コーク・バリントン絶賛(?)の
KR500制作記”をはじめようと思います。
内容的には70%削る作業です(笑

ご静聴ありがとうございました。

| YZR500 TECH21制作記 | 21:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その14 【校長】

位置合わせをしてパテで固めます。
IMG_8214s.jpg
タンクシートパーツを付けたままやるのもいいと思いますが、
注意する点として、シート付近が干渉してそのまま接着してしまい
(パテとパーツがくっつく)、取れなくなる可能性があります。
なので、その辺干渉しないように削っとくのが無難でしょう。
…おっと、このままパテ固定すると、サーボが交換できません…ってこともないけど
対応策として…
IMG_8205s.jpg
切っちゃいます(笑
これでサーボも交換可能です。

当初は1車体で複数のカウルを交換可能な仕様で制作し始めましたが、
激しくぶつかる度に壊れたのでこの際、

「パテで固定してしまえ~」

としたわけです(笑

| YZR500 TECH21制作記 | 22:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その13 【校長】

こんなときですが…メインフレームがあったので写真撮りなおして説明していきます。
IMG_8287s.jpg
2mm削ります。

IMG_8292s.jpg
グランプリレーサーのパーツを削ります。

IMG_8293s.jpg
タンクシートパーツにはめます。カウルに干渉する突起物を削ります(今回は削っていません)

IMG_8294s.jpg
こんな感じで位置を確認。

IMG_8297s.jpg
カウルを取った状態。

IMG_8296s.jpg
NSRだとこんな感じ。

車種によってパーツが違います。続きは次回へ~

| YZR500 TECH21制作記 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その12 【校長】

今回のプチポイント…というか今回の肝です。
IMG_8172s.jpg
こいつです。ネジです。

話せば長くなるので短めに…
IMG_8252s.jpg
出来上がりはこんな感じ。用意するのは…

IMG_7657s.jpg
こいつ、グランプリレーサーのパーツを使います。

IMG_7805s.jpg
こんな感じで削ります。現状はパテで固定しているので
たぶんここまで削ることはないと思います。

横に出ているのは2mmのネジです。パテで固定する前は、
このネジで固定していました。

…記事が長くなったので、つづきは次回で…

| YZR500 TECH21制作記 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その1 1 【校長】

次のプチポイントは、
IMG_8190s.jpg
サイドクラッシュバーです。
当初は補助輪をつけていました(笑
よくアスファルトの窪みに引っかかったまま動かなかったため、
なんかないかと考えた末の補助輪でした。
IMG_0163s.jpg
初期型…数回走らせるとすぐ曲がり、強度がなく没。

IMG_01799ss.jpg
2型…ウチ的には完璧!と思ったけど、リンダ・リンダさんのを見ると
    ウチのはイマイチダタ…

そして3型は初心に戻って”バー+α”で攻めてみました。
用意するのは東急ハンズで購入したゴム製チューブとチューブ(名称忘れた)を用意。
IMG_8169s.jpg
最初にゴム製チューブを通します。すべりが悪いので、石鹸つけてすべりをよくします。
このチューブは、次につけるチューブの滑り止めになります。
IMG_8188s.jpg
このように切ります。

IMG_8189s.jpg
そして挟み込みます。こうすることで簡単に取り外しができます。

簡単装着…なんか響きが良いです。

ちょっくら追記。

先日、サーキット帰りに東急ハンズに寄ってチューブ購入しました。
材質は塩ビで、画材の置いてあるフロアで売ってました。
IMG_8216s.jpg
今回はブルーとレッドを追加購入。TECH21にはグリーンでなく、ブルーを装着。

カッコよさ倍増しました。
ちなみに長さは6センチに切ります。
切り込みは内側を切り込んでください。その方がrに沿ってきれいに装着できます。

| YZR500 TECH21制作記 | 12:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その10 【校長】

ということで…
IMG_8163s.jpg
いきなり完成!!

現状のお姿…いつ眺めても惚れ惚れします(笑

見ての通り所々プチカスタムしています。
まずはフロント周りから…
IMG_8175s.jpg
通常、ねじ止めするウインドウ?ですが、

衝撃を少しでも逃がすため(壊れないようにするため)に使用しています。
IMG_6484s.jpg
タミヤの楽しい工作シリーズ”3mmプッシュリベットセット”~~(笑
これはウチ的にお気に入りのアイテムです。
アッパーカウルもこれでとめられますが、
サイドクラッシュバーの関係で却下…、
ですが、メンテナンス性を考えるとこれも捨てがたいです。

| YZR500 TECH21制作記 | 23:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その9 【校長氏】

メット塗ります。
色はモンザレッドと黒と白、ミディアムブルーと薄茶色です。

順番は、
サーフ吹いて、白。
マスキングして赤。(面倒臭い…)
マスキングして黒。(面倒臭い…)

ほんで筆で顔を、薄茶色、ミディアムブルーです。
IMG_0167s.jpg
ピントが合ってませんが目も塗りました。
が、やはり目を塗ると生々しいです。
ちょっと気持ち悪いので、パテ盛って整形。
IMG_8118s.jpg
現状はこんな感じ。
顔は見る人のイメージで脳内補間してください(笑
IMG_81119s.jpg
コケまくって傷だらけ…
ごめんね平さん、運転下手で(笑

| YZR500 TECH21制作記 | 21:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その8 【校長氏】

メットの塗装は後回し。
次はデカールを作ろう。
IMG_8054s.jpg
うちが使ったエーワンの転写シールです。
透明タイプと白地タイプがあり、両方使いました。

IMG_8055s.jpg
奥の白文字が白地タイプ、あとは透明タイプで制作。
あらゆるサイズを想定して沢山作ってみた。
印刷は”はがき大”にして印刷~・・・
と行きたいところですが、失敗するとまた購入しないといけないので
普通紙で大きさ確認のための印刷をしました。
大きさが決まれば印刷。

気を付けるところは左右反転にして印刷。これ大事です。

IMG_0162s.jpg
貼るとこうなります。

次はメットかな。

| YZR500 TECH21制作記 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その7 【校長氏】

IMG_7883s.jpg
現状のお姿…カッコイイ。

色:濃い青 MrCOLOR 白 50%
      パープル 25%
      インディーブルー 25%
  薄い青 濃い青に白を混ぜます。
IMG_0154s.jpg
適当にマスキングして塗ります。
あ、色を塗る前にサーフェイサー吹いときます。
IMG_0156s.jpg
IMG_0158s.jpg
ゼッケンを黄色に塗ります。
メットは白いまま。一番厄介なところです。

| YZR500 TECH21制作記 | 00:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その6 【校長氏】

次はシートに穴あけます。
IMG_7846s.jpg

裏。

IMG_7847s.jpg

表。この辺も大まかに穴を開けて削っては装着、削っては装着…を繰り返します。

前回の追加でこんな所も削ります。
IMG_7848s.jpg

1はそのままだとステアリングシステムに干渉し、曲がりません。
2はハングオンレーサーの差し込むところが狭いため少し削ります。
3はステアリングサーボのねじ止めに干渉するため削ります。(左右)

ホント削る作業ばかりで面白くないです…

なので色を塗ります。

| YZR500 TECH21制作記 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その5 【校長氏】

次は、車体を組み立てます。
IMG_0153s.jpg

ホイール、色塗っちゃいました(笑
ステアリングダンパー装着。
この時マフラーは、タンクシートパーツをねじ止めするところに装着しました。
これを動かすことにより、タンクシートパーツを固定する仕組みです。

しかし現状は、ねじ止め出来るように改良しました。(強度に不安がありますが…)
それは追々説明していきます。

でカウルを装着…できません…
アッパーカウルは装着できますが、アンダーカウルは装着できません。
なのでバッテリーケースを削ります。
IMG_7797s.jpg
こんな感じ。この辺は削って装着、削って装着の繰り返しで合わせていきます。
ここで忘れてはいけないのは、バッテリーです。
パッテリーストッパー?も削ります。

ただ、あまり削ると折れますので、輪ゴムかマジックテープで代用でもよいです。
ちなみに私は輪ゴムで止めています。

| YZR500 TECH21制作記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その4 【校長氏】

まず、タンクシートパーツと本体を削ります。
ヤスリで削るのは構いませんが、疲れます…
なので電動ツールを使います。

削るのは、
IMG_5986s.jpg
ここと

IMG_764s.jpg
ここ。反対側も削ります。
削ると
IMG_7664s.jpg
こんな感じです。

注意点ですが、タンクシートパーツは削りすぎると分離します(笑

| YZR500 TECH21制作記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その3 【校長氏】

グランプリレーサーからのパーツは、

・カウル
・アンダーカウル
・タンクシートパーツ
・フロント周り
・リア周り
それ以外はハングオンレーサーからのパーツです。

作業場

とりあえずパーツを組んでいくとやはり不具合発見!

1)タンクシートパーツがプラパーツA3,A4に干渉する。
2)カウルパーツがスリムなので装着しにくい。
3)タンクシートパーツを固定すパーツの位置が違う。
4)人形を動かすパーツの穴(タンクシートパーツ)がない。

それ以外は問題なくフィットします。
1,2,4は削ったりして解決しましたが、
3の問題は今でも納得のいく作りにはなっていません。

| YZR500 TECH21制作記 | 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その2【校長氏】

早速資料集め。

カラーリングの資料に平忠彦とYZR500のTECH21、
それとデカール資料にスポンサーロゴを
ネットで収集。
デカールのサイズ調整は
本体の塗装が済んだ後にやります。

とりあえず本体を仮組します。

本体仮組
カッコイイ!!

ワクワクしながら制作を進めているうち、ふと思った。
「これ最近再販されたハングオンレーサーに移植出来ないかな…」と。
早速ラジコン屋に行って購入…とはいかず、
キットはすでに売り切れ、仕方なくパーツをバラで購入。

ここから苦悩の道のりが始まります…

| YZR500 TECH21制作記 | 21:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TECH21制作 その1 【校長氏】

始まりは去年、某オークションで
京商グランプリレーサーを落札したこと。

YZR500

当初はこのまま組み上げて終了する予定でしたが、優柔不断な性格なんで…(^^ゞ
ここはひとつ市販されていない物を作ろうと思い、
有名なライダー平忠彦仕様TECH21カラーに決めた。

ただYZR500のTECH21カラーの資料が少なく苦労しました。
なんとなくそれっぽいなぁ~と、その辺は広い心で許してやってください(w

但し、この苦労はまだ序の口でした…

| YZR500 TECH21制作記 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。